トランサミン カプセルは美白クリームとして効果は期待できるか?

ニベアは日本人なら誰もが知っているハンドクリームで、青缶は子供も大人も顔、体に使用することで出来るクリームとして人気があります。

そんなニベアが保湿効果、美白効果があると噂されているのです。ちなみにニベアが保湿効果があると言われるようになったのはニベアの成分が高級化粧品ブランド「ドゥ・ラ・メール」と似ていると注目されて試した人がいるからです。

テレビの情報番組等でも検証されて保湿効果が高いこと、毛穴にも効果があることが証明されました。ドゥ・ラ・メールというのは100mlで51000円程の高級化粧品ですがニベア約170gで600円くらいで購入できコスパが非常に優れているということが出来ます。

ハンドクリームとしてニベアを使っている人でもニベアに保湿効果があることは知っている筈です。成分を確認すると保湿成分としてスクワラン、ホホバオイルが配合されていて肌の潤いを維持し、肌を健康な状態で保つ、乾燥した空気、汚れより肌を守る、肌荒れ予防の効果が期待出来ます。

ですが残念な事に美白効果は望むことは難しいと言えます。その訳は美白効果がある成分が配合されていないからです。なので美白化粧品と比較すると美白効果は劣ります。

現在、厚生労働省認可の有効美白成分としてはトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、リノール酸、アルブチン、コウジ酸、プラセンタエキス、エラグ酸などを挙げることが出来ます。

美白クリームを選ぶ場合は配合成分を確認した上で購入するようにしましょう。ですがニベアは全く美白効果がないワケでもありません。シミを予防する為にはシミの原因である紫外線から肌の乾燥を守る必要があります。

そして乾燥を防いで肌の潤いを維持することでシミを予防することが可能です。そういう意味では保湿効果が高いニベアはシミの予防に役立つということが出来るのです。

ですが予防に効果があっても出来てしまったシミに対しては残念ながら美白効果はないと言わざるを得ません。

トランサミン カプセルは保湿効果はありますが美白効果は期待出来ない